・鍼灸はどういう病気に対して保険がきくのですか?
慢性の痛み疾患に保険が適応できます。
具体的には
 1,神経痛 2,リウマチ 3,頸腕症候群 4,五十肩 5,腰痛症 6,頸椎捻挫後遺症の6疾患です。
広島県においては 7.変形性膝関節症が使用できます。
・健康保険で治療を受けるには何かきまりがありますか?
医師の同意書と印鑑(シャチハタ不可)が必要です。
同意書を持って医療機関(内科・外科・産婦人科)に行き、医師に書き込んでもらいます。
※但し眼科・耳鼻咽喉科・歯科などの同意書は使用できません。
記入済の同意書を鍼灸院に持参して頂かないと、保険治療を受ける事が出来ません。
・鍼(はり)を刺すのは痛くないですか?
当院で使用する鍼(はり)は日本式で、痛みは殆どありません。
鍼(はり)は通常0,2mm以下の髪の毛よりも細い鍼を使用しています。
また、日本の鍼(はり)は鍼管を使用し、鍼の柄の部分を軽く叩く事によって皮膚に刺しますので
痛みを感じる痛覚のある皮膚表面を瞬時に通過します。ですのでほとんど痛みを感じる事はありません。
ただ、まれに痛覚を刺激したり、皮膚組織の繊維に絡んでしまった時は痛みを感じる場合があります。
その場合は、一旦鍼(はり)を抜き、刺し直しますので、それ以上の痛みを感じる事はありません。
鍼灸を施術されたほとんどの方々は、認識に誤りがあったと感じておられます。
・副作用はないですか?
鍼治療に副作用はありません。
ただ、治療後に体がだるくなったり、立ちくらみ、のぼせを感じたりする場合があります。
これは「瞑眩(めんげん)現象」といって、一時的に治療の効果が強く現れ、反って疲労感などが現れる現象です。
その症状は1〜2時間、長くても半日程度で収まります。
また、まれに鍼(はり)を刺した部分で、内出血を起こす事もあります。皮膚下の毛細血管を傷つけたためですが、
1〜3週間程度で自然と消えていきます。
・衛生的に安全ですか?
当院では清潔・安心を心掛けています。
鍼(はり)は使い捨てのディスポーザブル鍼を使用しています。
患者様の施術終了後すぐに廃棄しますので、感染の心配は全くありません。
〒735-0013 広島県安芸郡府中町浜田1丁目2-15
細田はりきゅう治療院
COPYRIGHT(C)ALL RIGHTS RESERVED.